FC2ブログ

自転車に乗れるように

イントラデイ・トレード
自転車に乗れるように TOP  >  未分類 >  8月29日

8月29日

冒頭は、COOL記事の鉄板パターンに絞ってエントリーして、うまくいった。
ありがとうございます。
しかしスピード感にはついていけず、複数エントリはできなかったが・・・。

そして、今日は大トレンド祭り。
前半下げ、後半上げの見事なV字。
2度おいしい相場であった、はず・・・が、

29指数


しかし、思うようには取れていない。。。
売買が細かすぎて、トレンドに乗れていないのだ。

適正な損切り幅を、瞬時に理解できていないため早く脱出しすぎてしまい、
その後のトレンドをすべて、見送ることになる。

しかし、動かない日には途中下車するほうが正解のときもあり、
まだトレンドが発生していない状況で、その見極めをするのがむずかしい・・・。
29 損益

冒頭は、COOL記事の鉄板パターンに絞ってエントリーして、うまくいった。

しかし、その後のトレンドに乗れていない。
損切りが早すぎるのだ。
チャート上でどこまでが許容できる損失幅か、を確認せずに色と形だけで判断してるから。
取得株数に対する損失許容値幅が、瞬時に判断できるようにしないと。

今日、良かったのは、指数の中途半場な位置でのエントリーを控えることと、
押し目や戻りを待ってそこでエントリーができたこと。

あと、エントリーしようとしている銘柄のトレンドも確認してから売買できたのもOK。

これらのことは後半に生きてきたが、

前半は、冒頭こそよかったものの、あっという間に損失を拡大させた。
執行ミスによるものと、
あと、値幅を見れていないために値動きが大きい銘柄でオーバートレードしてしまい損を重ねた。

前半の相場では上記ミスは命取りになりかねない。

結局、今日も残業でちまちまと損失分を挽回せざるを得なくなった。
最初の利益額に達したので終了。

29EA.png
鉄板パターンを選択してエントリー。
良く取れた。
脱出も、1本待てたので満足。

tmp001392.png
これも鉄板パターンだったが、
伸びず1本待って逃げた。

tmp00140.png
動かなくてすぐ逃げたがその後下げたのか。。。

tmp00142.png
これが誤算、というか認識不足。
わずかな損で逃げたつもりだったが、実際の値幅は大きかったのだ。
20秒で165ドル負けた。

値動きの大きさから考えると、1000ドルではなく500ドルで入るべきだった(後半はそうしたが)。

しかも3分待てば、太陽線であったし。
上げてるから入りたかった心理と、
でも高値づかみになりそうで怖い心理で、自信がなかったのだ。

こういうときは入るべきでない。


tmp00143.png
最初の矢印はまさにつられ売買!
さっき入れなくて利益とれなかったので上げてる途中で入ってすぐ下げにあう。

2度目の矢印は、まよいながら3分の間に2回も出入りをして、それだけで260ドルの損を出した。

あせらず、適切なポイントを待って入るべき。
2回目は、ここから上げを期待したわけだが、
このとき先物はまだ底をうって上げそうなところではあったが、
まだ何度かは上げ下げするはずであり、
それにも耐えられる株数で入るべき。

まず、1000株は大きすぎ。

そして、、OP直後ではないのだから、1本1本で勝負するのではなく、
トレンドを確認してはいるべきだ。

右の、白抜き←のブレイクを待ってからでよかったのではないか?
スポンサーサイト



[ 2014年08月30日 01:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)
ローソク足が確定してから
ローソク足が確定する前にアクションを起こしているため、利益が伸びていないのが勿体ない、しっかりチェックリストをつけていれば、こういうことは起こらないのですが・・
[ 2014/08/31 08:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL